子育て 男性の育児参加の推進

「男性の家事・育児参加の推進」


急速に進行する少子化に歯止めをかけるためには、子どもを安心して出産し育てることのできる環境を作っていくことが重要です。

そのためには、男性の家事・育児への参加は不可欠であり、積極的に家事・育児に携わる「イクメン」が増えれば、女性も安心して出産したり、子育てをしたりすることができるようになります。

国の統計結果によれば、子どもがいる夫婦は、夫の休日の家事・育児時間が長くなればなるほど、第2子以降の生まれる割合が高くなることも分かっております。

このことから、県では、「イクメン」のエピソード・写真を広く募集し、男性の皆様が「イクメン」を目指してがんばる気持ちが持てるような、そんなエピソード・写真を選定し、「子育て応援ナビ」(改訂版)に掲載しました。

「イクメン編」は、P17〜P20に掲載されていますので、ぜひご覧ください。


H25年度 家族のお弁当コンテスト

県では、男性の家事参加を促進し、家族のきずなについて県民の皆様に再認識していただくため、この度「家族のお弁当コンテスト」を開催いたしました。

「弁当男子の部」、「家族みんなでお弁当の部」として募集したところ、多数のご応募があり、それぞれの部門で、優秀賞、準優秀賞、特別賞、審査員特別賞を決定いたしました。

「家庭の日」である平成25年11月17日(日)に、水戸市の茨城県総合福祉会館において「家庭の日フォーラム」で表彰式を行いました。

「家族のお弁当コンテスト」受賞者のみなさん


「家族のお弁当コンテスト」入賞作品の一部


入賞作品は以下をご覧下さい。
「弁当男子の部」入賞作品一覧[PDF:620MB]
「家族の部」入賞作品一覧[PDF:591MB]