妊娠・出産 妊婦さんになったら

妊婦健診を定期的に受けましょう!


妊婦届出・母子健康手帳の交付について



妊娠届
妊娠がわかったら、早めにお住まいの市町村窓口に妊娠の届出をしましょう。
この届出により、「母子健康手帳」と妊婦健康診査が公費で受けられる「受診券」が交付されます。また、母親学級など、各種母子保健サービスの情報提供を受けることができます。



母子健康手帳
母子健康手帳は、子どもを健やかに生み育てるための大事な事柄が書かれており、妊娠から出産、健康診査、予防接種など、母と子の成長の記録としてとても大切なものです。子どもが小学校に入学するときに健康診断を受けますが、その時にも必要な書類となりますので、大切に保存してください。
また、妊娠中から役立つ情報がたくさん掲載されていますので、お母さんとお子さんの健康保持にお役立てください。
茨城県では、副読本『すこやかな妊娠と出産のために』を母子健康手帳と一緒に配布しています。



妊婦健診を定期的に受けましょう!

妊娠は女性の心と体に大きな変化をもたらします。妊娠期間中を心身ともに健康に過ごし安全に出産を迎えるためには、日常生活や環境・栄養などに気を配り、ふだんより一層健康に気をつけなければなりません。
妊娠期は、必ず妊婦健康診査を受け、赤ちゃんの発育と自分の健康状態を確認しましょう。



妊婦健康診査(妊婦健診)
妊娠中を健やかに過ごし無事に出産を迎えるために、必ず妊婦健康診査を受けましょう。
茨城県内の市町村では、厚生労働省が標準的な健診回数として定める14回について、公費で助成(上限額あり)しています。

●妊婦健診を受けましょう(リーフレット・PDFファイル)
表面裏面

●妊婦健診受診勧奨のお知らせ及びお住まいの市町村窓口一覧はこちら(PDFファイル)

■関連リンク
●すこやかな妊娠のために(厚生労働省HP)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/boshi-hoken10/index.html


■お問い合わせ
茨城県保健福祉部 子ども政策局
少子化対策課 総務・母子保健グループ
TEL:029-301-3257