妊娠・出産 妊婦さんになったら

医療機関・自治体関係者向け母子感染防止対策について


産科・小児科医療機関、行政機関向け
茨城県HTLV−1母子感染防止対策マニュアル(改訂版)を作成しました。ご活用ください!

→マニュアル(改訂版)はこちらをご覧ください(PDFファイル)

茨城県において、平成23年度よりHTLV-1母子感染対策協議会を開き、産科・小児科医療機関及び自治体向けの「茨城県HTLV-1母子感染防止対策マニュアル」を作成しました。更に、今年度、マニュアルの再検討を行い、平成28年3月改訂版として作成しました。茨城県では、平成23年度より全市町村において妊婦健診でHTLV-1抗体検査を実施しており、検査結果で陽性(キャリア)の方を早期に見つけ相談対応することが可能となりました。陽性(キャリア)の方に対しては、感染症に関する理解や感染を防止するための対応等きめ細かい相談体制が必要です。今後、妊婦さんからご相談を受ける機会が増えることが考えられますので、本マニュアルを参考に相談対応をしていただけますよう、ご協力ご支援方よろしくお願いいたします。様式等は、送付したマニュアル又は本ウェブサイトからダウンロードし、ご活用下さい。
<様式1>「HTLV-1についての説明書及び同意書」(PDFファイル)
<様式2>「情報提供書」(PDFファイル)
<様式3>「妊婦健康診査におけるHTLV-1抗体検査等実施報告書」
<様式4>「3歳児検診における児の検査実施状況報告」
<資料1>「妊婦健康診査におけるHTLV-1抗体検査が陽性だった妊婦さんへ」(PDFファイル)
<資料2>「小児科医療機関(医師用リーフレット)「小児(3歳以降)のHTLV-1抗体検査について」(PDFファイル)

■関連リンク


■お問い合わせ
茨城県保健福祉部 子ども政策局
少子化対策課 総務・母子保健グループ
TEL:029-301-3257