茨城県地域少子化対策重点推進事業の実施について


県では、結婚・妊娠・出産・育児の「切れ目ない支援」を推進するため、国の地域少子化対策重点推進交付金を活用し、結婚に対する支援や、結婚、妊娠・出産、乳児期を中心とする子育てに温かい社会づくり・機運の醸成に取り組んでいます。

平成31年度茨城県地域少子化対策重点推進事業計画の概要
(平成31年度当初予算:33,010千円)


1.結婚に対する支援

○いばらき出会いサポートセンター相談体制強化事業(11,902千円)

・結婚なんでも相談窓口の開設
・イベント出張相談の実施
・結婚支援事業連携推進員の設置
・イベントコーディネーターの設置

○結婚支援者スキルアップセミナー開催事業(1,294千円)

・県内の結婚支援者を対象としたスキルアップセミナーの開催

○いばらき出会いサポートセンターシステム改良事業(2,386千円)

・出張相談先から入会手続きを可能とするためのシステム改良

〇結婚支援体制再構築事業

・人口減少や生涯未婚率の増加等の課題を踏まえ、茨城県の健康支援体制の在り方検討と制度の見直しの検討を行う。


2.結婚、妊娠・出産、乳児期を中心とする子育てに温かい社会づくり・機運の醸成

○ライフデザイン形成支援事業(5,747千円)

・高校生のライフデザインセミナー
・大学生等のライフデザインセミナー

〇少子化要因「見える化」分析事業(5,940千円)

・茨城県と他県の合計特殊出生率の地域間格差や県内市町村ごとの合計特殊出生率に影響を与える背景を把握・分析する。


3.子育てに寄り添う地域づくりの支援

○子連れ出勤環境整備支援事業(3,850千円)

・「子連れ出勤」について調査研究を行い、シンポジウムを開催する。


4.各市町村の状況

〇水戸市
〇日立市
〇土浦市
〇笠間市
〇取手市
〇那珂市(1)
〇那珂市(2)
〇坂東市
〇行方市
〇鉾田市
〇つくばみらい市
〇小美玉市
〇大洗町
〇城里町
〇大子町
〇境町